暇なら学校(マジックアカデミー)にでも行け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

協力プレー限定○×問題必中

このテクニック自体は8稼動初期から発見されています。

【○×解析】

協力プレー中に○×が出てきたときにお助けアイテムを使うことでほぼ確実に正解することが出来ます。

○×問題にて「叡智の書」「解析の天秤」を併用します。

叡智の書…○×問題で使うと○と☓の各選択率が表示される
解析の天秤…全国正解率が表示される

○×解析

かなりやっつけで作った画像ですが○×問題で「叡智の書」「解析の天秤」を同時に使用すると上記のように
各選択肢の選択率と全国正解率が同時に出てきます。

この例題の場合は答えは「○」なので○を選ぶと正解になります。
そして○を選んだ人が90%なので全国正解率は90%になっています。
つまり正解率と各選択率の一致する方を選べば正解することが出来ます。

【○×解析ができない場合】

20110814_014.jpg

ケースによっては○×解析ができない場合があります。

この問題のように全国正解率が丁度50%の場合は解析できません。
各○×の選択率が2つとも50%になってしまっているのでどちらが選べばいいのか判断できません。
また、新問扱いとなっていて正解率がまだ出されていない場合(-%)も解析できません。
判断できないケースの場合は無駄遣いになるので叡智の書を使ってしまわないようにしましょう。
叡智の書のほうが重要度が高いので先に解析の天秤を使用して正解率をチェックするのが有効です。

【○×職人】

主に2ch募集スレ内などで○×解析した結果をメガホンする人を"○×職人"と呼ばれることがあります。
以下○×職人のやり方の一例です。

1.「解析の天秤」を使う。
最初に正解率を表示させて正解率が50%か-%ではないかチェックします。
もし該当してしまった場合はこの時点で後の行動をキャンセルします。

2.「想伝のメガホン」を使う。
同行者に回答するのを待ってもらうためにも叡智の書の前に使っておいたほうが良さそうです。

3.「叡智の書」を使う。
これで各選択率を表示させます。

4.正解率と各選択率の一致する方を選択。
これで解析した結果を伝えることが出来て全員正解に導けます。

特に高層部、ボス戦では問題しだいで○×全員正解→合計7,800点ぐらい獲得できる場合もあるので
非常に有効な手段です。

おそらく2chの募集スレにて募集・参加するプレイヤーはほとんど知っていると思うので
しばしば二人以上が○×職人をしようとして被ってしまう時があります。
野良でプレーした場合はまだまだ浸透していないような気がします。  
関連記事
[ 2011/08/19 ] QMAプレー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

シンっアスカ

Author:シンっアスカ


某巨大掲示板などで掲載されている募集を見たりして
協力プレーに参加する一人のQMAプレーヤーの日記
QMA8~QMA9(2013/5)シンっアスカ@メディア
QMA9(2013/6~)メディアF91@メディア
をメインカードにしてプレーしています。

自己紹介ページはこちら
2013/06/03 update

リンクフリー

コメントは記事とは関係ないことでも、原則OKです!ただ広告や暴言などはこちらの判断で削除する場合があります。ご了承ください。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。